短編映画『7月の約束』– The Promise in July –

手稲区を舞台に高校生の夢と絆を描く、
“約束の青春ストーリー。

原案はHAMBURGER BOYSのギタリストやラジオDJとして活躍する、手稲区出身の田村次郎さん。かつて在籍したバンドThe VOXの楽曲として田村さんが作詞作曲した「7月の約束」の世界観と、田村さん自身の地元への愛着や思い出をベースに、映画・ドラマの脚本家として現在引っ張りだこの灯 敦生さんがオリジナルストーリーに仕立てました。

メガホンをとったのは、日中韓合作『湖底の空』で2020年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリを獲得した佐藤智也監督。主要キャストは、オーディションで選ばれた現役高校生たち。主人公のジロウ役は人懐っこい笑顔が印象的な長谷川響輝さん(16歳)、もう一方のジョウヤ役にはクールな眼差しが特徴の小島佳大さん(17歳)。2人と仲間たちの瑞々しい演技、そして手稲山をはじめとする手稲区内のロケーションには等身大の魅力が溢れています。

2023年夏、オール手稲区ロケで撮影された『7月の約束』は、11月3日(金・祝)に手稲区民センターで行われた「ていね山映画祭」でワールドプレミア(世界初上映)を果たしました。

手稲で生まれ育った高校3年生のジロウは、サツキ、リョウ、コウジとバンドを結成し、ワンマンライブを目標にギターの練習に励んでいるが、肝心のボーカルが見つからない。転校生のジョウヤが東京で人気バンドのボーカルをやっていたという噂を聞いたジロウは、ジョウヤをバンドに誘おうとするも、まったく相手にされず撃沈。それでもしつこく絡んでいくジロウに、とうとう嫌気が差したジョウヤは投げやりにバンド加入の条件を出すが、それが二転三転、なぜか2人は手稲山を登ることになり…!?

手稲山の自然歩道や山頂、乙女の滝、前田森林公園、中の川緑地など手稲区内の名所で酷暑の野外ロケを敢行!また、学校のシーンは北海道札幌稲雲高等学校さん、バンドの練習シーンは三響楽器さんにご協力いただきました。物語が急展開する重要なスポットは、全国から熱心な音楽ファンが訪れる新発寒のカフェNALU COFFEEさん。そしてジロウが生まれ育った家として、地元の人たちに愛される町中華の名店も登場します。